2014年7月臨時増刊号

(2014年06月30日 刊行)

Vol.12 No.8 2014 July

定価3,565円

目次

乳癌BOOK2014

企画:森田孝子(名古屋医療センター)
 
 

序文
森田孝子(名古屋医療センター)
 

日本の乳がん検診総括と展望
 
Clinical Report

日本のマンモグラフィ検診のゆき方、来し方、今後の方向性
遠藤登喜子(東名古屋病院/NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構)
 
乳がん検診の最新事情
 
Clinical Report

40歳代の乳がん検診の可能性:日本と海外の比較
濱島ちさと(国立がん研究センター がん予防・検診研究センター)
 
BI-RADS第5版と日本のマンモグラフィガイドラインの比較
─両者の考え方と読影用語の差異─

大貫幸二(岩手県立中央病院)
 
乳房超音波検診 日本から世界への発信
─J-START─

鈴木昭彦(東北大学大学院)ほか
 
マンモグラフィ検診報告のペーパーレス化
煎本正博(イリモトメディカル)ほか
 
「マンモグラフィ専用画像診断ワークステーション(Plissimo MG)」を使用して
石部洋一(総合病院水島協同病院)
 
ネットカムシステムズ社mammodite(マンモディーテ)を導入して
戸﨑光宏(亀田京橋クリニック画像センター/健康管理センター/亀田総合病院/乳腺画像・研究診断支援グループ)ほか
 
Technical Report
新機能の追加で多種多様な読影スタイルをサポート
マンモグラフィ専用画像診断ワークステーション「mammary(マーマリー)」
クライムメディカルシステムズ
 
マンモグラフィワークステーション「Plissimo MG(プリッシモ エムジー)」
塩崎 亨(パナソニック メディカルソリューションズ)
 
4Kモニタを医療用モニタとして使う!
山本直毅(リアルビジョン)
 
マンモグラフィ・トモシンセシス
 
Clinical Report
乳房トモシンセシスを用いた乳がんの診療と検診について
鯉淵幸生(高崎総合医療センター)ほか
 
Technical Report
フォトンカウンティング搭載デジタルマンモグラフィ装置「MicroDose SI」
フィリップス エレクトロニクス ジャパン
 
超音波検査
 
Clinical Report
乳房超音波診断ガイドライン 改訂第3版の変更点
渡辺隆紀(仙台医療センター)
 
乳腺超音波検査のback groundの分類とマンモグラフィの乳房の構成
森田孝子(名古屋医療センター)ほか
 
エラストグラフィに求められること
中島一毅(川崎医科大学)
 
最新技術を使った乳腺超音波画像診断
森田孝子(名古屋医療センター)
 
MRI
 
Clinical Report
CAEを用いた乳房MRI診断
中原 浩(ブレストピアなんば病院)
 
Technical Report
いま、注目を集める乳房MRIへの技術アプローチ
千葉寿恵(東芝メディカルシステムズ)
 
核医学
 
Clinical Report

PEMの使用経験
佐藤俊彦(宇都宮セントラルクリニック)
 
インターベンション・病理診断
 
Clinical Report

乳腺診断におけるインターベンションの使い分け
亀井桂太郎(大垣市民病院)
 
放射状瘢痕Radial scar
市原 周(名古屋医療センター)
 
外科治療
 
Clinical Report
整容性と根治性を両立する乳房温存術 
佐藤康幸(名古屋医療センター)
 
乳房全摘術の創意工夫
小川朋子(三重大学医学部附属病院)
 
Rad Museum